【遊戯王 考察】現環境に御前試合は使えるのか?環境に顔を出しているデッキを代表に考察


//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=2794638

ossanです.

今回は御前試合について,現環境で使えるのか考察していきます.世界大会決勝でトリックスターを使用した選手が,メインから投入していた御前試合.環境デッキに刺さるのでしょうか.

前提として相手が動く前に御前試合が発動しているとします.自分が先行で,かつ初手に御前試合を引いている.と考えてください.

↓フォローお願いします!!
https://platform.twitter.com/widgets.js

御前試合,現環境に刺さるのか?

記事に入る前に遊戯王wikiの御前試合のページに目を通しておいてください.御前試合はルールが特殊ですので,ルールを詳しく知らない方は御前試合のページを見ながら記事を見ることをおすすめします.

遊戯王wiki 御前試合のページ

さて,最初はサンダードラゴンです.

このデッキの動きとしては,自分フィールドの雷族をリリースしサンダードラゴン融合モンスターを特殊召喚することです.超雷龍は闇属性であるため,超雷龍を出すには闇属性の雷族を場に用意しなければなりません.ですがこれは簡単に突破されます.雷電龍が闇属性であるため,黄金櫃を発動されたら超雷龍を出されてしまいます.

重要なのは,超雷龍は出されてしまいますが,雷神龍は光属性であるため超雷龍を素材に雷神龍を特殊召喚することはできません.

雷神の怒りも風属性であるため,同様です.超雷龍を突破することができるのなら,御前試合にサンダードラゴンは有効といえます.

考察:超雷龍をどうにかできればサンダードラゴンに御前試合は有効!!

超雷龍を対処するには神の通告等で特殊召喚を無効にするか,浮幽さくらで超雷龍を全て除外するのがいいでしょう.

次はオルターガイストです.

結論から言うとオルターガイストには御前試合がぶっ刺さります.

オルターガイストは種族は魔法使い族で統一されていますが,属性はリンクモンスターを含めると全属性揃っています.リンクを除くと炎以外の5属性がいます.オルターガイストにはこれら5属性のモンスター5種類を,採用していることが多いため御前試合が有効に働きます.

簡単に言うと,御前試合があればオルターガイストは同名モンスターしかフィールドに出せなくなります.非常に有効です.

考察:御前試合はオルターガイストに有効!!ただ,メリュシークには注意

次は剛鬼です.

剛鬼はイゾルデを通すことから全てが始まります.イゾルデを出す手段として,スープレックス,インヴォーカー,切り込み隊長,ジャンク・フォアード等があります.

上記のイゾルデを出すためのモンスターは地属性,イゾルデは光属性ですので,御前試合を発動していたらイゾルデをリンク召喚できなくなります.

魔法罠を破壊するトロイメアフェニックスも炎属性ですので,ツイツイなど,魔法カードなどで破壊するしか突破手段がなくなります.剛鬼には御前試合が有効なメタと働きます.

考察:剛鬼に御前試合は刺さる!

最後は閃刀姫です.

このデッキも上記の剛鬼と同じです.レイ,トークン,カガリ,シズク,ハヤテはそれぞれ属性が違いますのでレイかトークンが出た時点で御前試合を発動すれば展開できなくなります.

ただ,アフターバーナーの追加効果で破壊されてしまうため注意しましょう.とはいっても,追加効果を発動するためにリソースをかなり消費する可能性があるため,十分有効に働いてくれます.

考察:閃刀姫にも御前試合は刺さる!ただしアフターバーナーには注意!

今回は御前試合が現環境に刺さるかどうかをまとめました.上記のデッキが見られる環境ならばメインから投入してもいいでしょう.

今回は以上です.ここまで読んでいただきありがとうございました.

Source: 泡影で終わる遊戯王

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする