アコとリベのオート狩りを比べてみる

 おはよーございまーす。ラテです。今回も例によってオート狩り。コメントにも触発されて、アコとリベのオート狩りについて比較する視点から描いてみたいと思います。

・オートではアコとリベの差は縮まってる
 オート以前は狩りといえばリベ、アコは範囲が狭いので効率悪い、というのが通り相場でしたが、昔に比べるとやや状況が変わって来てると思います。
 1つは、メビウス武器導入以後の火力の爆発的上昇。アコもリベもどちらも強化されるはずですが、普段の狩りに着目してみると、リベは元が強いので、かなりオーバーキル気味になるんですよね。その意味では、単純な殴りであるアコの方が底上げ度合いが高い。
 もう1つは、滝階層の導入です。滝階層の敵は、かなり密集して湧きますし、カエルや鹿さんなど、敵の方からどんどん接近して来るAIのモンスターが多いんです。たとえば、浮遊大陸なんかだと、マラクやマレイカなど距離を取りつつ弓で攻撃して来る敵が必ず混ざってたんですね。こういう狩場だと、範囲の広いリベとアコの差は大きいです。滝階層では、その点の差が縮まります。狩り効率は属性相性はもちろん重要ですが、敵のAIとスキルの相性なんかも結構影響するように思いますね。
 以上2点から、アコとリベの差は、逆転まではしないと思いますけど、それほど大きくない。たとえば、滝1なら、アコでもリベにあまり見劣りしない。浮遊大陸3なら、リベの方がかなりアコより優位。そんな感じで見てます。
 さらに、オート狩りの場合、リベのHP管理が難しく、HP満タンに近いところで維持する形になりがちです。この点でも、アコとリベの火力差は縮まってきます。
・うちのアコ姉とリベ子の実際
 うちのアコ姉とリベ子の運用は、共通点がかなり多いです。第一に、どちらもKOFナックルを主武器として、武器魂晶も覚醒も全く使ってません。第二に、どちらも装備可能なメビウス防具をほぼ魂晶なしで使ってます。アコはペンギン環3つ、リベはサピエナを使ってます。どちらもDEF・MDEFは850・750くらい。テキトーな防具をあてがってるだけです。
 アコ姉はレベル180ちょい、ステはD>I。STRはアクセとクリスタで100くらい。右手は風KOF、左手は闇KOFで、43滝1で狩りをしてます。職はモンク、スキルは爆裂拳とモンク奥義2つに旋流2つ。敵がどんどん射程内に飛び込んで来るし、奥義も旋流もそこそこ範囲広いので、時々ものすごい数のダメージ表示が出ます。
 リベ子はレベル160、ステはD>S。アコ姉と同じ条件でも狩りできますが、闇属性スキルが好きなので、最近はもっぱら左右とも闇KOFにしてます。すると、狩場は浮遊大陸3の方が良い感じ。43でも42でも、効率はあまり変わらない感じですね。42の方が若干いいかも。
 どのケースでも、50分前後で10万アチブ終わる感じです。攻撃速度上げてる分、アコの方が少し速いかも。互角に近いですが、リベの方はサピ魂必須です。装備が大体同レベルですので、オート狩りの効率では、アコはリベにあまり見劣りしない、と言えると思います。
・リベのオート狩りで気になること
 範囲攻撃だけでつないでいけるマジ。近接の高速攻撃が強いアコ。得意分野がはっきりしてる2職に比べると、リーサルドールズという最強クラスの範囲攻撃を持ち、近接もそこそこなスキルがあるリベはかなりの強職です。
 しかし、リベの狩り性能の高さは、どの場面でリーサルを使うか、人間が判断して手動で動かしてる時に一番発揮されます。オートだと、1匹相手にリーサル発動したり、CT終わってるのにリーサルなかなか使わなかったり、結構ムラっ気があるんですよね。壁に向かってリーサル発動してる時もあったなww 性能として劣るわけじゃないですが、手動時ほどの力は発揮できてない。
 とりわけ、リベのCTなしスキルであるデストロイは、かなり動きがもっさりしてます。アコが爆裂拳のスピードで安定した狩り効率を出すとすれば、リベの方はリーサルは効率いいけどオーバーキル気味で、デストロイやクローは爆裂拳には劣る、結果差は縮まる、という関係です。
 以上が、アコとリベを比べた時の雑感です。ことオートに限定するなら、リベの強みはかなり抑制的になりますし、アコはオート向きの特性がたくさんあるので、結果、オート狩りでは遜色ないほどの性能が発揮される、というわけです。
 INTアコの場合でも、ナックルの元々の攻撃力はかなり高いですから、十分高い狩り効率を出せます。むしろ、自動回復はステINT頼みで両手ナックルにできるので(左手鈍器がいらないので)、ATK優先で装備決められますし。ただし、魔法で戦う場合はその限りではありませんが。
 というわけで、今回はこの辺で。ではでは、バイバーイ♩
 

Source: 絆の塔の登り方 アヴァベル・オンライン攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする