【遊戯王】ダメージステップ詳しく知ってる? 簡単に説明を


//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=2794638

※この記事は過去の記事をリライトしたものとなっています

ossanです.

ダメージステップの名前はよく聞くけど詳しく知らないという方も多いと思います.ですのでダメージステップを構成する5つのタイミングをカードともに解説していきます.

ダメージステップとは?

まず,ダメージステップは以下の段階で進められます.

1:ダメージステップ開始時
2:ダメージ計算前
3:ダメージ計算時
4:ダメージ計算後
5:ダメージステップ終了時

1:ダメージステップ開始時
「ダメージ計算を行わず」,「ダメージステップ時」,「ダメージステップ開始時」と記されたカード効果を発動できます.ヴァレルロード・ドラゴンの(3)の効果やオネストといったカードがこのタイミングで発動できます.昔のカードテキストでは「ダメージ計算を行わず」,「ダメージステップ時」と書かれています.前者はナノブレイカー,後者はオネスト等がこれに当てはまります.

裏側守備モンスターはこの時点ではリバースしません.裏側のままです.ですので裏側の場合はオネストといった相手の攻撃力を参照する効果はこの時点では発動できません.

攻守を変化させるカードでタイミングが記されていないカードを発動できます.ヴァレルロードドラゴンの(2)の効果がこれに当てはまります.また,このタイミングと次のダメージ計算前のみ能動的にチェーンブロックを何度も組むことができます.互いにオネストを持っている場合重要になります.相手にオネストを使われてもチェーンを組まず,相手のオネストの効果処理終了後に新たに自分のオネストの効果を発動すれば自分のモンスターの攻撃力が相手モンスターを上回ることになります.覚えておきましょう.

ただし,「ダメージステップ開始時」等,発動タイミングが1つに限定されているカードは上記のルールに当てはまりません.一度ダメージステップ開始時にカードを発動し,その処理が終わってから再び発動…といったことはできませんので注意しましょう.
(オネストは発動タイミングが2つあるのでこのルールには引っ掛かりません)

2.ダメージ計算前
「ダメージステップ時」,「ダメージ計算前」と記されたカード効果を発動できます.

このタイミングに突入した最初に裏側守備モンスターを表側守備表示にします.その後に各種カード効果を発動できます.

モンスターをリバースさせますがこの時点ではリバース効果は発動しません.

攻守を変更させるカードでタイミングが記されていないカードを発動できます.これらの効果を発動できるタイミングはここで終わりです.

3.ダメージ計算時
「ダメージ計算時」と記されたカード効果を発動できます.

このタイミングでは6つの処理を順に行います.
1.永続効果の適用
このステップに入った瞬間に永続効果が適用されます.摩天楼 -スカイスクレイパー-等が当てはまります.

2.効果の発動
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン等のダメージ計算時に発動する効果はこの時点で発動します.

3.ダメージ計算
モンスターの攻守を参照してダメージ計算を行います.

4.戦闘ダメージの確定
ダメージの確定以外にも守備貫通やモンスターへのダメージを0にする効果が適用されます.(意識する必要はありません)

5.戦闘ダメージ発生
ライフポイントの計算を行います.

6.戦闘破壊確定
モンスターの破壊が確定.永続効果を持つモンスターの場合この瞬間に効果が適用されなくなります.

また,ダメージ計算を行った場合「戦闘を行った」ことになります.

4.ダメージ計算後
「リバースした場合」の効果はこの時点で発動します.また,「戦闘ダメージを与えた時」,「戦闘を行った」時の効果はこの時点で発動します.

ダメージ計算時にモンスターの戦闘破壊は確定していますがモンスターはフィールドに残っています.ですのでスキルドレイン等モンスター効果を無効にするカードが存在する場合,モンスター効果は無効になります.注意しましょう.

5.ダメージステップ終了時
戦闘によって破壊されたモンスターを墓地に送ります.「戦闘によって破壊されたとき」の効果を持つモンスターはこの時点で発動します.

この段階が終わったら再びバトルステップに戻ります.

これらの5段階からダメージステップが構成されています.

次はカード発動の制限です.

ダメージステップに発動できるのは攻守を変更させるカード,カウンター罠,発動を無効にするカード,発動条件を満たしたカードが発動できます.

効果のみを無効にする灰流うららは発動できませんのでよく覚えておきましょう.

次はバトルステップの巻き戻しについてです.

ダメージステップに入り相手モンスターの数が変動してもバトルステップの巻き戻しは発生しません.つまり,ダメージステップ中に相手モンスターの数が変動してもその攻撃を止めることができないということです.

攻撃対象となったモンスターがダメージステップに存在しなくなった場合,その後攻撃対象を新たに選択することはできません.そのモンスターはこのターン攻撃できなくなります.

また,M・HERO暗鬼の効果でダイレクトアタックをしそのダメージ計算前に禁じられた聖杯を発動してもその攻撃は直接攻撃になります.デュエルリンクスでよく喰らったから覚えたよな!!

以上がダメージステップの解説となります.具体的なカードを例として覚えていきましょう.

今回は以上です.ここまで読んでいただきありがとうございました.

管理人のTwitterフォローはこちらから!

Source: 泡影で終わる遊戯王

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする