【遊戯王】サイバー・ドラゴンは今でもメタカードとして働く!? イヴリースやボーダーに強い!


//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=2794638

ossanです.

エクストラパックにメガフリートが収録されたことで容易に入手できるようになりました.

エクストラリンク対策として,メガフリートとサイバー・ドラゴンをセットで採用することを考えている人もいると思います.

そこで今回はサイバー・ドラゴンが現環境でどう活躍しているかを紹介します.

↓フォローお願いします!!
https://platform.twitter.com/widgets.js

現環境でのサイバー・ドラゴンの活躍は!?

サイバー・ドラゴンは現環境では2つの事に対して,メタカードとして機能すると考えています.

1つ目は導入部分でも述べた,エクストラリンク対策です.

相手にエクストラリンクされた場合,必ずといっていいほど自分フィールドにイヴリースがいます.

このカードが自分フィールドにあると,リンクモンスターしか特殊召喚できないため,展開を阻害されてしまいます.

エクストラリンク+イヴリースの状態でもサイバー・ドラゴンなら一枚で解決することができます.

イヴリースはアドバンス召喚に関しての制約は何もないため,イヴリースをリリースしてサイバー・ドラゴンをアドバンス召喚することができます.

後はEXモンスターゾーンのモンスターとサイバー・ドラゴンでメガフリートを特殊召喚すれば,盤面を返すことができます.

相手は展開にかなりのリソースを削っているためそのまま勝ちに持っていけるでしょう.

仮にエクストラリンクされていなくても,ヴァレルロード・ドラゴンといった厄介なモンスターでもサイバー・ドラゴン1枚で解決できるため,現環境に刺さる優秀なメタカード言えるでしょう.

2つ目はインスペクト・ボーダー対策です.

モンスターメタとして活躍しているインスペクト・ボーダーですが,打点が2000なのでサイバー・ドラゴンで突破できます.バックは知らん

サイバー・ドラゴンの効果は特殊召喚の条件ですので,インスペクト・ボーダーの発動制限には引っ掛かりません.

メタカードに対するメタカードというわけですね.

今回はメタカードとしてのサイバー・ドラゴンの紹介をしました.

厄介な盤面を1枚で解決できるためサイドデッキにおすすめのカードです.

今回は以上です.ここまで読んでいただきありがとうございました.

広告

Source: 泡影で終わる遊戯王

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする