【遊戯王】死霊王 ドーハスーラの裁定まとめ!! 少々複雑なようです


//analyzer54.fc2.com/ana/processor.php?uid=2794638

ossanです.

アンデットワールドが発売となり,今回の目玉となるドーハスーラの強力な効果を目の当たりにした人も多いでしょう.

今回はドーハスーラについて覚えておかないといけない裁定があるのでまとめました.少々ややこしいようです.

↓フォローお願いします!!
https://platform.twitter.com/widgets.js

死霊王ドーハスーラの裁定まとめ!!

最初は,一番遭遇しやすいと思われるこの場面.

フィールドにドーハスーラ,アンデットワールドが存在する状況で,相手が手札の増殖するGを発動した場合,ドーハスーラの効果を発動できるか?

手札では昆虫族ですが,コストとして墓地に送られアンデット族となった増殖するGの効果は無効にできるの?ということですね.

裁定は以下の通りです.

手札の増殖するGはアンデット族ではないため,アンデット族が発動した効果として扱いません.そのため,死霊王 ドーハスーラの効果を発動することはできません.

手札でアンデット族以外のモンスター効果が発動し,コストで墓地に送られた場合でも,ドーハスーラの効果は発動することはできないということですね.

次は,以下の状況です.

自分フィールドにドーハスーラが存在している状況で,自分がおろかな埋葬を発動し,それに対して相手が灰流うららの効果を発動しました.それに対し自分はドーハスーラの効果を発動し,それに対し相手が屋敷わらしの効果を発動しました.この屋敷わらしの効果に対して自分はドーハスーラの効果を発動できるか?

要するに,ドーハスーラの効果を同一チェーン上で2回使用できるのか?ということです.

これは簡単に回答を.

ドーハスーラの効果は同一チェーン上では一度しか使用できません

よって,上記の状況では屋敷わらしの効果に対して使用できないということですね.

今回はドーハスーラの裁定についてまとめました.

上記2つの状況は陥る可能性が非常に高いため覚えておきましょう.

今回は以上です.ここまで読んでいただきありがとうございました.
Source: 泡影で終わる遊戯王

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする