使い道が見えてきたブラッドハンド

<スポンサーリンク>
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
先月のバージョンUPにて、アスラ王やガナサダイが強化されたことによりランプピサロをよく使っているのですが、プレイングがお粗末すぎるがゆえになかなか勝てない自分。
勝てるときは相手のデッキの回り方が悪い時か、おもいっきり自分の引きが良くて上振れしたときぐらいです(笑。

 だからここ最近はピサロを使う気も減少気味だったのですが、つい最近ちょっと光明が見えてきました。
それは「ブラッドハンド」。

ブラットハンド.jpg

 真ん中に置けば3体になりウォールが発生。
事前にデビルウィザードでパワフルバッジを付けていれば攻撃力3~4になるので、守りにも攻撃にも使えます。
また、ガナサダイのパワフルバッジを付けていれば・・・・・・終盤では一気に相手の顔面(リーダー)を殴って倒せるぐらいの破壊力に。
ターン終了後に+1/+1されていくから、迂闊に放置も出来ないという・・・。
とはいえ、その状況まで持って行くのがかなり大変なんですけどね(笑。

 ブラッドハンド以外にも使えるのは同じような「マドハンド」。
これもパワフルバッジで強化していれば、壁にもなるので地味に助かります。
というわけで、何とか少し戦えるようになってきたのですが、このブラッドハンドが使えることが分かったのは他人のプレイヤーにやられたから。
自ら生み出せないというか気付かないところに、自分が三流コピーデッキプレイヤーであることを思い知らされます(笑。
が、そんなことに気付きつつも今後も楽しんでいきます。
やられて学ぶというのも、一つの方法ではありますから。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<スポンサーリンク>
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
応援ありがとうございます↓


Source: 四季ラビオリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする